第24回参議院選挙 比例代表区  自由民主党 小川かつみ氏 当選!おめでとうございます。


 平成28年7月10日に行われました、第24回参議院選挙比例代表区において、自由民主党である理学療法士の小川かつみ氏が、見事130,101票を得て当選致しました。

 これもひとえに、全国の理学療法士連盟が主となり、皆様のご協力で成し遂げた勝利だと確信しております。

この場をお借りして御礼申し上げます。


小川かつみ氏 静岡県施設巡回訪問の様子

平成28年2月16日

 日本理学療法士協会副会長である小川かつみ氏に、静岡県の各施設を巡回して頂きました。

施設での問題点や地方における地域包括ケアシステムの在り方について、現場の意見をしっかりと聴取されました。皆様の現場の声を今後の政策にしっかりと反映して頂けたらと願います。

 

 

すずかけセントラル病院様にて

 多くの療法士が働く回復期病棟での運営や新人教育について、色々な問題点を共有する事ができました。

浜松リハビリテーション病院様にて

 100名近い療法士がいる中で、現場の管理者の悩みや、中堅層の役割についてお話をする事ができました。

浜松北病院様にて

 リハビリテーション専門職が置かれている現状や政治との関わりについて理解を深める事ができました。

 

富士リハビリテーション専門学校様にて

 県士会と共同で小川先生による特別セミナーを開催しました。

 50名近い療法士が参加され、リハビリテーション専門職が置かれている状況や小川先生の政策動向のお話を伺うことができました。

懇親会

 今後の政策に向けて、和泉県士会長と内田連盟会長と会談されました。

 

三島総合病院様にて

 若い療法士が所得や雇用で不安を抱えている現状をお話しされました。

 元県士会長である石井俊夫先生ともご会談されました。

JA静岡厚生連中伊豆温泉病院様にて

 古い歴史のあるリハビリ病院にて、温泉治療・物理療法の様子や、作業療法室を熱心にご見学されました。

 本来のリハビリテーションの在り方を感じ取られたご様子でした。

中伊豆リハビリテーションセンター様にて

 地方における地域包括ケアシステムの在り方や回復期病院としての今後の運営についてお話をされました。

 現場では認知症患者に対する日常生活活動改善の難しさを訴えておられました。

半田一登氏 静岡県施設巡回訪問の様子


平成28年6月17日

 日本理学療法士協会会長である半田一登氏に、静岡県の各施設を巡回して頂きました。

次期診療・介護報酬改定や地域包括ケアシステムの設立に向けて、政治の必要性を強く詠われました。

聖隷浜松病院様にて

 現在の社会保障システムのあり方では、病期とあったリハビリテーションの展開は難しい。社会保障制度自体とリハビリテーションのあり方を考えていかなくてはならないとお話しされました。

 

常葉リハビリテーション病院様にて

 年々増えている回復期病棟。診療報酬体系でも厳しい制約が設けられている。今後も回復期病棟は国民にとって必要な病棟である事に変わりはない。政治力を有し、必要性を国政に訴える必要があると説明してくださいました。

静岡医療科学専門大学校にて

 理学療法士を目指す若い生徒たちへ、価値ある未来に向けて、選挙に行こうと呼びかけました。

 理学療法士はとても面白いお仕事であると、半田会長が生徒たちへ夢を与えてくださいました。

コミュニティホスピタル甲賀病院にて

 平均年齢33歳で10万人いる団体は、他の医療職能団体では例がない。皆さんが力を合わせれば甚大な力になり得ると勇気付けてくださいました。

新富士病院

 訴えのない団体は満足している団体とみなされてしまい、政策提言はうまくいかない。

 今こそ政治力を有して立ち上がるべきだと鼓舞してくださいました。

ヒューマンライフ富士様にて

 老人保健施設等の介護保険分野では、リハビリテーションマネジメントが重要視されている。今後療法士は地域包括ケアシステムを構築していくうえで、高いマネジメント能力が問われてくると説明しました。

富士リハビリテーション専門学校様にて

 理学療法士を目指す生徒に、18歳からの選挙権が得られた事に関し、大人としての自覚と、政治について責任を持って向き合う事の大切さをご講演頂きました。

富士整形外科病院様にて

 手術は低侵襲で早期回復が求めれる時代。整形外科の術後の患者様が、安心して運動機能を回復できる体制は守るべきだと主張されました。

富士リハビリテーション専門学校様にて

 「リハビリテーション医療・介護の未来を語る会」が総勢113名の参加により盛大に開催されました。

 

 静岡県議会 自民改革会議リハビリテーション支援議連の県議会議員、山田誠氏・落合慎吾氏・鈴木澄美氏をお招きし、日本理学療法士協会会長半田一登氏・日本理学療法士連盟会長田中昌史氏・静岡県理学療法士会会長和泉謙二氏・静岡県理学療法士連盟会長内田成男氏と共に、静岡県が一丸となって決起する事を誓い合いました。