ふるさと対話集会 in浜松

平成29325()に浜松板屋町会館にて静岡県理学療法士連盟主催のふるさと対話集会in浜松が開催されました。当日は衆議院議員の城内実先生、参議院議員の小川かつみ先生にお越しいただき、地元の市民と医療従事者の方々と共に対話集会を開くことができました。

対話集会の会場内は、約20名の方々にご参加いただきましたが、城内実先生、小川かつみ先生を前に、緊張した空気が流れていました。しかし、冒頭の挨拶にて、硬くなっていた参加者の表情も次第に緩んでいく雰囲気へと変わっていきました。参加者が発言しやすい環境の中、地域住民の生の声を両先生に聴いて頂きました。

対話集会の中で挙がった話は、地域共生社会の実現に向けての取り組み・考え方についてです。公的支援のあり方を縦割り横串を通していくことが、制度の狭間に身を置かれる方との繋がりを意識していくことになるという話し合いが行われました。さらに、障害者にとって住み良い社会は、環境整備が整った建物やバス・タクシー等のハード面だけではなく、その環境に存在する人のことを考慮するソフト面も重要であることに関しても話し合いが行われました。地域においてリハビリテーション専門職は大きな期待が持たれているということ、リハビリ専門職に必要なスキルはマネジメントやコーディネートも重要であるということについても話をしてくださりました。また、健康寿命の延伸に向けての仕組み・制度作りについてリハビリ専門職が介入するための具体的政策に関することや、第3の社会保障制度について話し合われました。

 両先生は常に参加者の生の声に真摯に耳を傾け、参加者全員が発言しやすい雰囲気作りにご尽力を頂きました。自由民主党の議員と地域住民の間で、思いやりのある優しい考えのもと、それぞれの意思を伝えようと熱い意見が飛び交い、非常に貴重な時間の中で今回のふるさと対話集会in浜松が行われました。ふるさと対話集会in浜松に参加してくださった城内実先生、小川かつみ先生、参加者の方々に深く感謝申し上げます。

 

以上で活動報告とさせて頂きます。

日時:平成29年3月25日(土)

時間:10:30~12:00

対象:どなたでも

定員:30名(先着順)

場所:浜松板屋町会館1Fホール

参加費:無料

参加議員:城内実 衆議院議員

    小川克巳 参議院議員

 

注意事項

会場には駐車場がありませんので、公共交通機関または近隣の有料駐車場をご利用下さい。

【お申し込み・お問い合わせ】

Eメールでの受付となります。

 

①氏名(ふりがな)

②生年月日

③職種または団体名

④返信先アドレス(携帯不可)

以上を明記し、下記担当者までお申し込みください。

Eメールが使えない方は、電話またはFaxにてお問い合わせ下さい。

 

担当者:佐野公紀

   (老健ひろみ)

Email: kumagoma@gmail.com

Tel:0545-21-6600

Fax:0545-21-1003